【無料体験あり】デイトラWEB制作コースでプログラミングを習得した感想

デイトラの感想_サムネ

オンラインプログラミングスクール「デイトラ」のWEB制作コースでプログラミングを学んだので、感想を書きたいと思います。

 

実際に利用してみて、良かったと思う点と、もう少しこうだったらなぁと思った点も正直に書きます。

 

  • ・デイトラWEB制作コースでプログラミングを習得した感想
  • ・デイトラを終えて手にしたスキル

 

自己紹介

記事用プロフィール

 

プログラミングを学びたいと思っている方、デイトラを利用しようか迷っている方には参考になると思うので、最後まで読んでみてください。

 

 

デイトラWEB制作コースでプログラミングを習得した感想

デイトラ3

 

最初にデイトラについてあまり知らない方にざっくり説明すると、デイトラは動画とテキストで学ぶオンラインプログラミングスクールです。

 

年間受講者数は7,000人を超えていて、国内最大規模です。

 

スクール内には、WEBマーケティング動画編集など他のコースもあります。

 

デイトラの概要についてもう少し詳しく知りたい方は下記公式サイトをご覧ください。

 

》デイトラ公式サイトを見てみる

 

 

結論

 

デイトラで学んだ感想としては結論、利用してすごく良かったです。

 

良かったと思う理由はこちら。

 

利用して良かった理由
  • 他のプログラミングスクールより安価
  • 実践的なプログラミングが学べる
  • 1年間Slackで現役プログラマーの講師に質問し放題
  • カリキュラムを半永久的に利用できる

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

 

良かった点①:他のプログラミングスクールより安価

 

デイトラはなんといっても受講料が安価なのが大きな強みの一つです。

 

僕がプログラミングを学びたいと思ったとき、まずプログラミングの学校に見学に行ってみました。

 

社会人向けのカリキュラムの説明を聞くと、基本は自宅で動画学習をし、土曜日は学校に来てわからないところを講師に聞ける、というような内容で学費は60万円ほど。

 

その程度の内容なら独学でできるんじゃ?と思って色々探しているときに、ツイッターでデイトラに出会いました。

 

サイトを見ると、費用はなんと10万円以下!見学に行った学校の数分の一でした。

 

デイトラ1

 

デイトラを見つけたのと同じ時期に、Skill Hacks(スキルハックス)というオンラインプログラミングスクールも見つけました。

 

Skill Hacksは、迫佑樹さんという著名な起業家が運営しているスクールの一つで、信頼性も高く安価。

 

ですが、デイトラがツイッター上にたくさんの口コミがあったのに比べ、Skill Hacksはそれがあまりなかったこと、デイトラのサイトはオシャレだったけどSkill Hacksはダサかったという2点でデイトラを選びました。

 

デザインって印象を左右するので、やっぱり大切ですよね。

 

 

良かった点②:実践的なプログラミングが学べる

 

デイトラに入会する前にprogate(プロゲート)というサイトでプログラミング学習をしていました。

 

progate

 

無料でもある程度学べ、月額1,078円で全コースが学び放題、というサイトです。

 

数週間利用してそれなりにカリキュラムを履修しましたが、身になっている実感がありませんでした。

 

その理由は、教科書をなぞるようにコードを覚え、テストでコードを書く、というようなスタイルのサービスだったからだと思います。

 

その後デイトラに入って学び始めると、すごく実践的で身になっている感覚がありました。

 

progateのときはよくわからず書いていたコードが、「あぁ、これはこういう意味だったんだ!」と理解が深まるイメージです。

 

デイトラの感想1

 

また、実務の現場ではコードをすべて打たずに予測変換で時短するので、そういったテキストエディタの便利な拡張機能などもきちんと教えてくれますし、「この記述はもう古臭いので今の現場ではこう書くのが主流」みたいなことも教えてくれます。

 

カリキュラムは初級・中級・上級に分かれていて、順を追って体系的にプログラミングを学ぶことができます。

 

基本的には各級にDAY1〜DAY30まで30の教材があり、1日1つを学び、90日でWEB制作コースを終えられるようになっています。

 

 

良かった点③:1年間Slackで現役プログラマーの講師に質問し放題

デイトラ2

 

デイトラに入ると、Slackというチャットツールのデイトラ専用コミュニティを利用できるようになります。

 

プログラミング学習をしていると、思わぬエラーが出たりして行き詰まることが多々あります。

 

いくらググっても答えが見つからず、何時間も解決しない、なんてこともザラで、それが挫折に繋がったりもします。

 

デイトラだとそんなとき、Slackで講師(メンター)に質問すれば回答がもらえます。

 

デイトラの感想2

 

入会後1年間はメンターに質問し放題なので、ググっても解決の糸口が見えなさそうなら、バンバン質問できます。

 

コミュニティ内ではデイトラの生徒同士でも交流ができるので、生徒同士で質問&回答をしたり「オンラインもくもく会」で一緒に学習したり情報交換をしたり、といったことが行われています。

 

互いの学習の進捗もわかるので、「みんなも頑張ってるから自分も頑張ろう!」というメンタルを保ちやすい環境にいられます。

 

 

良かった点④:カリキュラムを半永久的に利用できる

 

デイトラのカリキュラムは入会(購入)すれば半永久的に利用できます。

 

しかも世の中のプログラミングの流行に合わせて、コンテンツの追加も行われています。

 

例えばNoCode(ノーコード)という、プログラミングのコード記述をせずにソフトウェア開発ができるサービスが最近注目を集めているため、デイトラ立ち上げ時にはなかったNoCodeの教材が途中で追加されました。

 

デイトラの感想3

 

また、デイトラは卒業後フリーランスで活躍できる人材になるよう考えられているため、WEB制作コースなのに営業に関するコンテンツも追加されたりしていて、日々アップデートされています。

 

メンターへの質問は1年間に限られますが、Slackのコミュニティやカリキュラムは永年利用可能なので、卒業後も交流や復習に利用することができます。

 

その点は、他のプログラミングスクールとの大きな違いだと思います。

 

\無料レッスン動画あり!今すぐチェック/

デイトラ公式ページを見てみる

 

 

もう少しこうだったらなぁと思った点

デイトラの感想4

 

逆に、「もう少しこうだったらいいのになぁ」と思った点はこちらです。

 

もう少しこうだったらなぁと思った点
  • 初級・中級・上級のカリキュラムの内容が一覧できたらなぁ
  •  データベースについてのカリキュラムがもう少し充実してたらなぁ

 

上記は、デイトラに入会しようかどうしようかという選択においてはあまり関係ないと思いますが、自分がデイトラを利用して感じた部分です。

 

 

こうだったらなぁ①:初級・中級・上級のカリキュラムが一覧できたらなぁ

デイトラの感想5

 

初級・中級・上級と学習が進むにつれ、「こういう場合、どう記述するんだっけ?」と、過去の教材を見返したいときが出てきます。

 

その際は、目的の教材がどの級のDAYいくつにあったのかを覚えていないので探すのですが、ワンクリックでは別の級に移動することができず、「こっちかな?」「それともこっちだったっけ?」と、探すのにムダな時間がかかってしまいます。

 

なので、どこかに初級・中級・上級全カリキュラムの目次が一覧できて、そこで探して目的のカリキュラムに飛べるようなページがあればストレスが無くなるなと思いました。

 

 

こうだったらなぁ②:データベースについてのカリキュラムがもう少し充実してたらなぁ

デイトラの感想6

 

これはかなり個人的な希望になるのかもしれませんが。。

 

僕はデイトラで一通り学習を終えてから、ブログのテーマを自作しました。

 

それをWordPressに入れてブログのデザインに反映させる際、データベースの知識がほとんど無くて大苦戦しました。。

 

デイトラでもSQLというコンピューター言語の教材が一応あるのですが、それほど詳しいものではありません。

 

なのでSQLについても、もう少し掘り下げた教材があれば助かっただろうなと思います。

 

 

デイトラを終えて手にしたスキル

 

デイトラは順調に学んでいけば基本的に3ヶ月(90日)で終えるカリキュラムになっていますが、僕は平日でも仕事が終わったあと夜中の2時過ぎまで学習したり、休日は8時間以上学習していたので、2ヶ月ちょいで終えました。

 

終わったら、試しに自分のブログのデザインを変えてみようと思っていたので、まずはそれを作りました。

 

現在はまた別のデザイン(既存のWordPressテーマ)に変えているのですが、動画が残っていたのでご覧ください↓

 

 

デザイン、コーディング、WordPressに反映、すべて合わせて、たしか1ヶ月半ほどかかったはずです。

 

そしてその後に趣味でKinema Standというサイトも作りました。

 

kinemastand

 

》Kinema Stand

 

こちらはデザイン、コーディングで1ヶ月弱だったと思います。

 

僕は会社員で、プログラマーとして副業や転職がしたかったわけではなく、スキルとして興味があり、ものづくりが好きなので学んでみました。

 

期間は3ヶ月ほど、費用はわずか10万円弱でこのスキルが手に入れられ、転職も可能になると考えるとすごいと思います。

 

 

コスパよくプログラミングを学びたいならデイトラがおすすめ!

デイトラの感想7

 

デイトラ卒業生の一人として言えるのは、なるべくお金をかけずにプログラミングスキルを身に着けたいなら、デイトラがおすすめです!

 

圧倒的なやる気と絶対に折れない気持ちの強さがあるなら、全くお金を掛けずにネット上にある情報だけで学習することも可能です。

 

しかし、それを挫折せずにやりきれるのはごく限られた人だけです。

 

プログラミングスクールに通えば、講師に直接質問できるというメリットはありますが、学費が数十万円と高額で、通学の時間や交通費などムダも多くなります。

 

デイトラの感想8

 

その点、デイトラなら10万円以下で、いつでも好きな時間に、ネット環境さえあれば自宅やカフェなど好きな場所で学習することができます。

 

しかも、1年間はメンターに質問し放題で、仲間も多くアップデートされるカリキュラムを永年使い続けられます。

 

なので、まとめると次のような方におすすめです。

 

デイトラはこんな方におすすめ
  • なるべくお金をかけたくない
  • 時間や場所を拘束されたくない
  • 独学する自信はない
  • つまずいて挫折しないか不安

 

2021年8月1日〜8月31日までの1ヶ月間は、先着100名様に受講料1万円OFFのキャンペーンもしています。

 

この夏、

プログラミングを学んで人生を変えたい!

WEB制作の副業で稼げるようになりたい!

食いっぱぐれないスキルを身に着けたい!

 

そんなふうに思っている方は、デイトラを利用してみてはいかがでしょうか。

 

\無料レッスン動画あり!今すぐチェック/

デイトラ公式ページを見てみる

 

それではまた、次の記事で。

 


デイトラの感想_サムネ
最新情報をチェックしよう!